ロゴ制作をエキスパートタイプで依頼。フリーランスの方のスピード感に驚きました。(株式会社フェイス・ワンダワークス)

faith_main_bnr_05_ptn2

新しく展開するスマートフォンアプリのブランドロゴ制作をご依頼いただきました。「もっと前からこの方にお願いしたかった」という声があがるほど満足のいく仕上がりになったとフェイス・ワンダワークス様。どのようにお仕事を進めたのか、お話を伺いました。

提案でラフ案をもらい、選定後に修正を依頼。納得のいくやりとりをすることができました。

― 今回はどのようなお仕事を依頼したのですか?

当社が新しく展開するスマートフォンアプリのブランドロゴ制作をお願いしました。

未就学児とその親御さんを対象にして、知育アプリをシリーズで展開しており、そのブランドアイコンとなるものです。ブランド名が「Kids App Planet」なので、宇宙、ロケット、土星などブランド名にちなんでいて、子どもの好奇心がくすぐられるような、ポップでかわいいイメージを希望しました。

― Job-Hubでの依頼後、コワーカーからの反応はいかがでしたか?

Job-Hubのエキスパート方式でJobを掲載したので、提案としてはロゴのラフ案のご提出をお願いし、募集期間を2週間に設定しました。いくつかラフ案をご提出いただきましたが、早いタイミングで提案を出してくれた方のラフ案がとてもよく、その方にすぐ決定しました。

― ラフ案を選定したあと、修正のやりとりをされたのですか?

faith_logo

ラフ案自体がとてもイメージに近かったのですが、よりこちらのイメージに近づけるために、詳細のイメージをお伝えし、修正を依頼しました。とても驚いたのが、こちらからイメージをお伝えしたのち、1時間くらいで、8パターンのデザイン案をいただいたことです。今回、実際に依頼をしたのはフリーランスのデザイナーさんですが、このやりとりのスピード感はBtoBのビジネスとは異なる感覚だなと思い、とても新鮮でした。


メール会員登録

エンカフェ注目のコミュニティやイベント、技術情報をお届けします!

mautic is open source marketing automation