博多TECH塾 Vol.7 CMSでマーケティング!「concrete5」ハンズオンレポート


2014年9月6日(土)、第7回の博多TECH塾を開催いたしました。今回のテーマは、現在WEBページ作成や運営の際に使用するCMSとして利用者が増えている「concrete5」。

fig_hkt07_000

九州初のconcrete5勉強会ということもあり、初めて体験される方向けに、PC持ち込みによる実践型ハンズオンとして開催しました。

プレゼンターは、当社(パソナテック)Webディレクター寺岡。(concrete5歴5年)

10380293_762004423837591_529667343630597684_n

参加者は、WEBページ制作ディレクターの方、別のCMSを主に使用している方、社内SEの方、フリーで活躍されている方等、様々なポジションでご活躍されている方々から支持された勉強会となりました。

「concrete5」の特長と選ばれる理由

今回はハンズオンでしたが、concrete5をこれまで「触ったことがない」、「よく知らない」という方もいらっしゃるので、まずはconcrete5の特長や選ばれる理由から開始。

fig_hkt07_001

特長としては…

  • 制作知識を持たないサイト運営者が「直感的に」コンテンツ更新をすることが可能
  • ユーザー管理や承認フローなどの機能も充実
  • カスタマイズしやすい

といったところ。選ばれる理由としても、直感的に扱えるCMSという部分が大きいようです。

また「マーケティング視点」で見た場合、マーケティング担当者がコンテンツ単位で気軽にABテストを行うことができる点が、他のCMSよりも優れているとの事。PDCAを回せるCMSとしてもオススメのCMSだそうです。


mautic is open source marketing automation